不足しがちな葉酸を積極的に摂るよう心がけよう

葉酸の大切さ

妊娠の可能性があればすぐに葉酸を摂取してください

産婦人科へ行くと、かなりのクリニックで妊婦に対して葉酸を摂取するように啓発しているポスターを見かけます。 なぜ、妊婦さんが葉酸を摂取する必要があるのかというと、お腹の中で胎児が成長していく中で、特に神経系や脳の細胞の組織を作るために必要な栄養素だからです。 特に、葉酸が必要となるのは、妊娠3か月頃までといわれています。それは、胎児の脳や神経が形作られるのが、妊娠3か月までだからです。 日本人の食生活では、基本的に葉酸が不足する心配はありませんが、妊娠時はとくに普段以上に栄養が必要です。心配ならばサプリメントを摂取しましょう。 ドラッグストアでよく見かけるDHCの袋入りサプリならば30日分で300円以下で売られています。無添加で高品質なサプリでは1ヶ月で6000円ほどの物もありますので、希望にあわせて購入されるとよいでしょう。

日本人の食生活との関係

葉酸はその名のとおり、野菜に多く含まれています。特に多く含まれているのは、えだまめで、そのほかにアスパラガスやブロッコリーなどにも多く含まれています。 妊娠すると、葉酸を多く摂取するように啓発されますが、サプリメントを飲まなければならないほどなのでしょうか。 既述のとおり、日本人の食生活は栄養バランスが良いので、普通の生活をしている限り、葉酸不足になることはありません。昔の人はサプリメントなどは摂取していなかったけれど、健康な赤ちゃんを産んでいました。 しかし、現代は昔とくらべて、野菜の摂取量が減っていると言われています。基本的にサプリメントはなくても大丈夫かもしれませんが、野菜嫌いな人や、偏った食事になりがちな現代人は、サプリメントの力を借りた方が、より安心といえるでしょう。

PICK UP

  • プロペシアの飲み方

    プロペシアは男性型脱毛症の治療薬として有名です。効果も高く副作用の心配もほとんど無いので、安心して利用・持続する事ができます。また服用した9割以上の人が満足するほどの、効果が高い薬となっています。

  • 薄毛に悩む男性達

    薄毛の悩みを抱える男性の比率は年々高まっています。薄毛の悩みを抱えている人は非常に多いですが、治療は自由診療となるため保険がきかず、まだ費用が高額となっています。そのため、近年では、育毛グッツも多く販売しています。

  • 薄毛治療について

    即効性が期待できる薄毛治療が確率されると、多くの人が治療を希望する可能性が高くなります。薄毛の問題を解消することで、自信を取り戻す事ができます。治療を行っても効果が見られない場合は医師に相談しましょう。/p>